AZ通信

気になるニュース、人々の生態をまとめます

    国際問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/06/30(火) 23:56:38.13 ID:dynByyJc9
    男性は女性よりも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクが高いとこれまでの調査で判明していますが、そんな男性の中でもハゲている人は特に重症化リスクが高いという研究結果が発表されました。

    A preliminary observation: Male pattern hair loss among hospitalized COVID‐19 patients in Spain ? A potential clue to the role of androgens in COVID‐19 severity - Goren - 2020 - Journal of Cosmetic Dermatology - Wiley Online Library
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/jocd.13443

    Androgenetic Alopecia Present in the Majority of Hospitalized COVID-19 Patients ? the “Gabrin sign” - Journal of the American Academy of Dermatology
    https://www.jaad.org/article/S0190-9622(20)30948-8/fulltext

    Bald men at higher risk of severe case of Covid-19, research finds
    https://www.telegraph.co.uk/global-health/science-and-disease/bald-men-higher-risk-severe-case-covid-19-research-finds/

    Coronavirus and sex hormones ? baldness may be a risk factor and anti-androgens a treatment
    https://theconversation.com/coronavirus-and-sex-hormones-baldness-may-be-a-risk-factor-and-anti-androgens-a-treatment-140340

    COVID-19が重症化するかどうかには、性別・年齢・持病・喫煙歴などが関係しており、男性の死亡率は女性の約2倍だと算定されています。

    そんなCOVID-19の重症化リスクに関して、「『薄毛』が特に重症化リスクが高い」という研究が複数発表されています。アメリカとスペインの研究者らが共同で発表した論文によると、スペイン・マドリッドにある3つの病院に収容されている男性のCOVID-19感染者のうち、79%が薄毛だったとのこと。対象となった患者の年齢層では、男性が薄毛を患う割合は31~53%ほどであるため、COVID-19が重症化している患者が薄毛を患っている割合は通常の2倍ほどです。女性は薄毛を患いにくいという生物学的な特徴がありますが、この調査では女性においても薄毛とCOVID-19の重症化は関係していると確認されました。


    薄毛がCOVID-19の重症化リスクと関係しているのは、男性型脱毛症に影響を与えるアンドロゲンという男性ホルモンが原因だとみられています。新型コロナウイルスが細胞に侵入する際に重要な役割を果たすタンパク質分解酵素「II型膜貫通型セリンプロテアーゼ(TMPRSS2)」はアンドロゲン受容体と結合すると活性化するため、男性ホルモン・アンドロゲン受容体・TMPRSS2が多いほど、COVID-19が重症化する確率が高まると考えられます。アンドロゲンとCOVID-19関連性について調べたカリフォルニア大学とイェール大学の研究も、血中のアンドロゲン濃度が高いほどCOVID-19の感染確率・重症化確率が高いと結論付けています。

    一連の研究結果を受けて、アンドロゲン受容体の結合を阻害する抗アンドロゲン薬の有効性について調査が進められています。抗アンドロゲン薬はCOVID-19の治療薬として新たに開発された薬物ではなく、前立腺がんや前立腺肥大症、男性型脱毛症の治療薬として安全性が証明されているため、動物実験などを経ずに実験が進められるという利点があります。

    前立腺がんを患っている男性を対象としたイタリアのパドヴァ大学の調査によると、抗アンドロゲン薬の投与などのアンドロゲン遮断療法を受けている男性は、アンドロゲン遮断療法を受けていない男性に比べてCOVID-19への感染確率が4分の1になると判明。「新型コロナウイルスに暴露した直後に抗アンドロゲン薬を投与すると感染する確率が下げる」という可能性まで示唆されているとのこと。


    なお、抗アンドロゲン薬は、女性の乳房のように男性の胸部が膨らむ女性化乳房や性欲の低下などの副作用が生じるため、投与には医学的な監視が不可欠とされています。

    ソース GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20200630-baldness-sex-hormones-androgen-covid-19/

    【【新型コロナ】ハゲは重症化リスクが高い 米やスペインの研究者らが論文】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    black-live-matter-5278540_640
    Alexandra_KochによるPixabayからの画像

    1: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 00:04:04.73 ID:W4xV/ejv0
    そら日本にいたら差別する側だからやろ

    【「なんで日本人はアメリカで差別される側なのにBLMに賛同しないんだ!」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    flag-1177326_640
    Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

    1: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 18:50:41.40 ID:NYKrXAXd0
    英女王別荘地でも 外出制限で“トイレ不足”問題に

    イギリスでは外出制限で公衆トイレの閉鎖が続いているため、屋外で用を足す人が増えて問題になっています。
    その影響はエリザベス女王の別荘地にまで波及しています。

    イギリスでは公衆トイレが使えず、公園の茂みなどで用を足す人が増えて問題となっています。
    さらには、エリザベス女王の別荘「バルモラル城」の敷地内でも使用済みのトイレットペーパーが散乱しているのが見つかりました。
    バルモラル城はツイッターに「失望した」と投稿し、そのうえで付近には開放している公衆トイレはないと注意を呼び掛けています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000187268.html

    【イギリス、公衆トイレ閉鎖で人々がそこら中にう●こwww 女王の別荘敷地内でもう●こを発見wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    covid-4948866_640
    Miroslava ChrienovaによるPixabayからの画像

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/30(火) 18:02:48.13 ID:g7c2BRgZ9
    新型コロナウイルスによる感染症COVID-19のアウトブレイク(大流行)が始まってから約6カ月が経過した。しかし世界保健機関(WHO)は29日、世界的な感染は加速しており、最悪の事態がこれから起きる可能性があると警告した。

    WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、各国政府が適切な政策の実施を始めなければ、もっと多くの人が感染するだろうと述べた。

    テドロス氏は、自分からのメッセージは「検査、追跡、隔離」のまま変わっていないと述べた。

    米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、昨年に中国・湖北省武漢でCOVID-19が発生して以降、世界中で1000万人以上の感染が確認されている(日本時間30日午後1時時点)。

    世界の死者数は50万人を超えている。その半数はアメリカと欧州で確認されてきたが、最近はアメリカ大陸で急速に増加している。

    新型ウイルスは南アジアやアフリカにも影響を及ぼしており、これらの地域では7月末まで感染のピークはやってこないと予想されている。

    「終息に近づいてさえいない」
    テドロス事務局長は29日のオンラインでのブリーフィングで、「我々は全員、この状況が終わることを望んでいる。我々は全員、くじけずに生きていきたいと思っている。しかし現実は厳しく、この状況は終息に近づいてさえいない」と述べた。

    「多くの国である程度の進展があったが、世界的にはパンデミック(世界的流行)が加速している」

    「今や約1000万人が感染し、約50万人が死亡している。国の結束のなさや世界的連帯の欠如、世界の分断といった、新型ウイルスの拡大の一因になっている、WHOで既に特定している問題に我々が対処しない限り(中略)最悪の事態がこれから訪れることになる」

    「残念ながら、このような環境と状況から、我々は最悪の事態を恐れている」

    テドロス氏はまた、厳格な検査や追跡を含む政策を通じてアウトブレイクを食い止めたドイツや韓国、日本の例に、より多くの政府が習うよう求めた。

    (後略)

    https://www.bbc.com/japanese/53230702
    https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/3E5D/production/_113156951_mediaitem113156950.jpg

    【テドロスが警告、新型ウイルス「最悪はこれから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 18:13:18.33 ID:IbKBwFcG0
    no title

    【テコンダー朴の作者、強すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    checkmate-1511866_640
    Steve BuissinneによるPixabayからの画像

    1: 水メーザー天体(長野県) [DK] 2020/06/29(月) 21:20:32.18 ID:6so8rpA+0● BE:323057825-PLT(13000)
    オーストラリアのチェスフェデレーション委員会のメンバーであるケビンボーナム博士は、白い部分が最初に動くというルールが人種的に動機付けられたという提案に反論しました。

    ボーナム博士は、水曜日の午後にABCラジオのジェームズバレンタインと話しました。
    男がソーシャルメディアに子供がホワイトを常にチェスで最初に動かす理由についての質問を投稿した後、

    ABCがこの問題についてラジオでの議論を提案し、火曜日に2015年にオーストラリアのチェス連盟を代表する経済学者であるジョンアダムスとのインタビューを求めたとき、論争が起こりました。

    Adams氏はインタビューの申し出を断り、ABCがチェスは「人種差別主義者」であるとの見方をしたと言ってTwitterの怒りを巻き起こしました。彼はまたそれらをボナム博士に紹介した。

    中略

    興味深いことに、インタビューの調査を通じて、ボーナム博士はチェスフォーラムで、
    白い駒を持ったプレーヤーが最初に手を動かすことは必ずしも標準的ではないことを明らかにしました。

    「19世紀には、最初に行く権利を持っていたプレイヤーが最初に行く色を選ぶことができましたが、
    アナリストはしばらくの間、これが本当かどうかにかかわらず、白が最初に動くかのようにゲームを公開していました」と彼は書いた。

    「1880年代の初め頃に、トーナメントの主催者がアノテーターを追跡し、白の移動を最初に標準化する切り替えが発生しました。

    The chess 'racism' debate: Why do white pieces move first?
    https://au.news.yahoo.com/debate-erupts-over-chess-rules-black-white-abc-interview-063723932.html

    【「チェスの白先行は黒人差別ではないか?」ルール改正を求める声浮上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    christ-898330_640
    Thomas B.によるPixabayからの画像

    1: 風吹けば名無し 2020/06/29(月) 19:27:56.17 ID:IAEI8dIt0NIKU
    世界で人種差別に関わる像や記念碑の撤去が広がるなか、ついにイエス・キリストを白人として描く肖像の見直しを英国国教会の大司教が指示した

    「イエス・キリストの姿は、文化、言語、解釈の数と同じだけさまざまな描写がある」と、ウェルビーは述べた。「白人のキリストではなく、黒人や中国人のキリストもいる。アラブ系のキリストの姿もあって、それは最も本物に近い」

    市民活動家のショーン・キングは、白人のイエス・キリスト像は「白人至上主義の一形態」であるとし、ツイッターで撤去を呼びかけた。現在のパレスチナで生まれたイエス・キリストが白人だったはずはなく、黒人だった可能性が高いというのは専門家も認めるところだ。

    BLM(ブラック・ライブズ・マター=黒人の命は大事)運動ニューヨーク地区責任者のホーク・ニューサムは24日、フォックス・ニュースのインタビューでキングに同調した。「青白い肌のキリストの肖像は、アメリカと世界における偽善と白人至上主義にすぎない」と、ニューサムは言った。「イエスは白人ではなかった。誰でも知っていることだ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a37fa9fdd337f2e84e339c7125526a56a8d4c062

    【【悲報】イエス・キリスト、黒人になってしまう...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 23:34:12.49 ID:7IT3kA0a0
    終わりやね……

    no title

    【【悲報】アメリカさん、完全に「第二波」に突入してしまうwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwinwin】の続きを読む

    このページのトップヘ