(出典:Amazon

1: 牛丼 ★ 2020/10/17(土) 17:01:36.26 ID:CAP_USER9
 後藤真希のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」でデビュー20周年を記念したイベント「後藤真希20th Anniversary SPECIAL ONLINE EVENT」の開催が発表された。

 えっ、もう20周年なのか。恐ろしや後藤真希! 9月30日に放送されたテレビ東京の音楽番組特番『テレ東音楽祭2020秋』でも、35歳とは思えない美貌、そしてセンター感に「驚いた」を越し、おののいてしまった。AKBのメンバーを立ててはいるが、溢れちゃう...BE IN LOVEならぬ、溢れちゃっているPRIDE。切れ味の鋭いナイフの如く尖がり光っている。

 いまだにバリバリと音がするほど健在な彼女のセンター魂に感動し、少し時を戻して後藤真希のモー娘。時代からのシングルを聴いている。
『ASAYAN』時代から滲み出ていた“大物感”

 彼女のキャリアの始まりは、言わずもがな、夢のオーディションバラエティー『ASAYAN』。1999年8月、『モーニング娘。』第2回追加オーディションメンバーとしてたった一人合格したのだ。

 1998年から始まったモー娘。オーディションや密着映像は、楽しみにしながらも、少々ヒリヒリとした罪深さを持って観ていた。メンバーの怒られる姿、もがき苦しむ様子が容赦なく公開されたからだ。「もうやめてもいいんだよ?」などと超冷やかに吐き捨てるボイトレ&ダンスの先生。肩を震わせ落ち込むメンバーはとにかく気の毒だった。

 が、ゴマキは少し違った。「なんで怒られているかサッパリわからない」という感じで、じっと周りを観察している姿が多く、明らかに大物感があった。

 センターの座をかけて常にライバル意識を露わにする安倍なつみに対しても、何の感情も見せない。『ASAYAN』から覗き見る彼女の姿は、正直ふてぶてしくさえ映ったものだ。

 オーラは認めるが、少し鼻についていた彼女。しかしそれでも素直に「すごくカワイイなあ」と思えたのは、プッチモニの『ちょこっとLOVE』と映画『ピンチランナー』の長谷川さなえ役である。

ゴマキの代表曲はどれなのか問題

 ではソロはどうか。モー娘。から一早くソロ活動をしたのも後藤真希。でも「代表曲は?」と聴かれると、これが案外難しい。

 つんく♂が“レーザービームのよう”と評する声と、しなやかな脚がトータルで活かされたという面では『抱いてよ!PLEASE GO ON』だろう。曲そのものがライブ映えする名曲で、今なおハロプロのコンサートでは、歌自慢、ダンス自慢のメンバーが実力測定さながらに歌う人気曲。最後の決めの歌詞「愛をください!」のシャウトを歌うメンバーは、最高に誇らしげである。

 が、代表曲と問われたら、やはりゴマキ「だからこそ」跳ねたという意味で『原色GAL 派手に行くべ!』を挙げたい。

『原色GAL 派手に行くべ!』は、つんく♂楽曲の中でもベスト3に入るだろう珍曲。「ガーリックライスも派手よ」「お漬物も派手よ」という、なぜその食べ物を出そうとしたのだろうかと首をひねる歌詞が並ぶが、ゴマキの可愛さとリズム感が全てをアリにする。「意味なんてどうでもいいの。なんでもカラフルでかわいければハッピーなの!」と。

色々あったけど、むしろ輝きは増している

 後藤真希は、プライベートも仕事も波乱万丈、様々なトラブルやスキャンダルに見舞われたが、美しさやオーラは逆にギラギラに輝きを増しているように思う。
https://m.youtube.com/channel/UCpZwrtcPizMdC4rlbGDZOKg
★以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f1162d03fff27fa7d2f28de99be303f810764a0


■本日のおすすめ記事


35: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:20:18.62 ID:ILLx7NUm0
>>1
画像貼れよカス

44: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:24:40.77 ID:NRQkpQSa0
>>1
なぜこんな気持ち悪い記事になるのか

71: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:43:06.19 ID:lkkjP+MY0
>>1
目頭が・・・

202: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 21:19:48.22 ID:od9M1hMd0
>>1
銅線盗みの弟は何してんの?

204: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 21:35:55.66 ID:ccUQQoaG0
>>1
美貌がヤバい…だとぉ!?
顔も乳もあからさまな整形じゃねぇか!! (大激怒)

2: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:02:30.14 ID:CUFynDEoO
顔怖い

3: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:02:45.36 ID:ifhoOpQG0
ネット見ているとビビッドアーミーとかいうのに出て来るのが鬱陶しい

4: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:03:55.07 ID:hfjGcXrs0
やっと丸くなったんだろう

5: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:04:16.97 ID:1PytxRtm0
セクーすが秘訣

56: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:33:43.81 ID:M6iC4/1G0
>>5
それはある
男でも若い女とやってる男は老けにくい

6: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:05:29.52 ID:fjJa0llL0
普通にAKBの連中より美人だし

10: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:06:27.47 ID:mCH/nKgS0
後藤真希と森高千里と松田聖子は永遠のアイドル
 

11: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:08:44.70 ID:KA8SLamgO
昔は男いましたとか本に書いて小銭稼ぎしてるようなバカ女

13: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:09:40.26 ID:nOINe3gy0
男との営みに精力的だからと感じさせる……

16: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:11:24.88 ID:rKOhzCFH0
不倫問題で干されていたのに
いつの間にか、しれっと復帰してるね。

ベッキーの時とは偉くマスコミの扱いが違うじゃん。

123: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 18:36:30.28 ID:KqhBA75V0
>>16
元々半引退状態だったからな

20: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:13:19.21 ID:eaJYgOZ40
整形民族だから

22: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:14:42.61 ID:YeDNShyR0
性欲が凄いからギラギラしてるんだろ(笑)

23: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:15:07.43 ID:lxQ6045y0
なんかA●女優みたいな整形してない?

25: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:15:58.99 ID:lu0mNGqbO
目頭

26: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:16:07.41 ID:T8DR53bR0
えー?
CMで見たけど口が耳まで裂けてるみたいで不気味だった

27: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:16:22.29 ID:qCUPztDH0
整形しまくってる人って
目頭のピンク肉露出しまくって怖いよね

28: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:16:31.64 ID:9iy5gfe80
のりピーと一緒
見た目がいいと少々の事は許される

32: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:18:37.79 ID:YsgHlEXh0
まだ35なんだからそんなに劣化はしないよ

それよりAKBのレベルの低さに改めて驚いたけど
あれだけ人数揃えればそうなるか

50: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:27:01.20 ID:H8r0WqiB0
>>32
単体だと売れないような子たちをまとめ売りするのがAKB商法でしょ
面白いのは、「元AKB」ってブランドが付いたら、どんなブサイクが単体になっても割りといい値段が付くってこと

34: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:19:53.63 ID:ScwiKkrk0
不倫は人生のスパイス

37: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:20:52.90 ID:flfPBGrY0
モンハン不倫とスウェットでパチ●コ打ってるイメージしかない

38: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:21:28.15 ID:d0asQ7EF0
NTRても血の涙流して我慢する旦那w

39: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:22:08.55 ID:0IHJF+MN0
「私がゴマキ」になりたかっただけの人生

43: 名無しさん@恐縮です 2020/10/17(土) 17:23:42.98 ID:bz66SpCL0
夜一発朝一発

■よく読まれている記事


■最新の人気記事

引用元: ・#後藤真希の美貌がヤバい! 35歳になった“永遠のアイドル”は、なぜこんなにも輝き続けるのか [牛丼★]